ここから本文です

テニス、男子複1位が薬物違反 全豪OP欠場

1/15(水) 13:21配信

共同通信

 男子テニスのダブルスで世界ランキング1位のロベルト・ファラ(コロンビア)が、禁止されている筋肉増強剤が検出されたため、20日に開幕する全豪オープンを欠場すると自身のツイッターで14日、表明した。

 昨年10月にコロンビアで受けた検査で陽性反応を示したという。ファラは世界各地で15回以上受けた検査が全て陰性だったとし「自国で食べた肉に入っていた」と主張している。

 また、国際テニス連盟(ITF)は男子シングルスで世界ランキング78位のニコラス・ジャリー(チリ)にドーピング違反があったとして、暫定的な資格停止処分を科した。(共同)

最終更新:1/15(水) 13:41
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ