ここから本文です

日本アカデミー賞 優秀作品賞は「翔んで埼玉」「キングダム」など5作品 優秀主演男優賞にGACKTら

1/15(水) 13:34配信

スポニチアネックス

 第43回日本アカデミー賞15部門の各優秀賞が15日、都内で発表され、優秀作品賞は「キングダム」「新聞記者」「翔んで埼玉」「閉鎖病棟-それぞれの朝-」「蜜蜂と遠雷」の5本に決まった。

 優秀アニメーション作品賞は「空の青さを知る人よ」「天気の子」「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」「ルパン三世 THE FIRST」「ONE PIECE STAMPEDE」の5本。

 優秀主演男優賞は笑福亭鶴瓶、菅田将暉、中井貴一、松坂桃李、GACKTの5人に決まった。

 優秀主演女優賞はシム・ウンギョン、二階堂ふみ、松岡茉優、宮沢りえ、吉永小百合の5人。

 優秀助演男優賞は綾野剛(37)、伊勢谷友介(43)、柄本佑(33)、岡村隆史(49)、佐々木蔵之介(51)、吉沢亮(25)の5人に決まった。

 また、優秀助演女優賞は天海祐希(52)、小松菜奈(23)、高畑充希(25)、長澤まさみ(32)、二階堂ふみ(25)の5人。

 新人俳優賞は岸井ゆきの(27)、黒島結菜(22)、吉岡里帆(27)、鈴鹿央士(20)、森崎ウィン(29)、横浜流星(23)の6人に決まった。

 今回の最多受賞者は吉永で優秀賞は19回(このうち4回は最優秀)。男優では中井で5回(このうち1回は最優秀)で、過去には優秀助演男優賞も2回(ともに最優秀も)受けている。初受賞は新人俳優賞の6人に加えて、優秀助演男優賞の吉沢、優秀助演女優賞の小松と高畑。

 各最優秀賞の発表と授賞式は3月6日午後4時からグランドプリンスホテル新高輪で行われる。フリーの羽鳥慎一アナウンサー(48)と女優の安藤サクラ(33)が司会を務める。

最終更新:1/16(木) 11:36
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事