ここから本文です

美誠&森薗、4強 まるで夫婦漫才 ピンクウエア「見てくれた?」「見てない」

1/15(水) 14:22配信

スポニチアネックス

 ◇卓球・全日本選手権第3日(2019年6月15日 大阪市・丸善インテックアリーナ大阪)

【写真】ピンクウエアでガッツポーズの伊藤美誠

 混合ダブルス準々決勝で、森薗政崇(BOBSON)伊藤美誠(スターツ)がフルセットの熱戦を制して、ベスト4進出。3連覇へ、大きく前進した。

 良薬の1勝だった。6ポイントを先取しながら、ミスで追いつかれ、13―15で落とした第1ゲーム。流れをつかみかけた所でポイントを失う展開が続き、2―2で最終ゲームを迎えた。ただ、経験と勝負強さでは一日の長がある。3―5とリードを許しながら、森薗のスマッシュが決まり始め、6ポイントを連取。11―7で制し、セミファイナルの舞台を手に入れた。

 「大事なところでミスをすると、流れが変わってしまう。悪くない試合だったけど、課題もたくさん見えたと思う」。伊藤はこう総括した。ファンサービスのため、2人とも全身ピンクのウエアで登場。女子の伊藤はともかく、男子の森薗も愛らしい色をまとい、試合後の取材でも、話題は集中した。

 「色?気に入っていますよ」と悦に入る森薗が「オレの衣装、見てくれた?」と伊藤に聞いても、「見てない」とつれない返事。「見ろよ」とツッコミを入れるなど、夫婦漫才のような掛け合いで報道陣を笑わせた。

最終更新:1/15(水) 14:38
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ