ここから本文です

ヒゲダンが振り返る『紅白』初出演 「人生でもっとも幸せな大晦日だった」

1/15(水) 4:00配信

オリコン

 昨年のデジタル音楽シーンを席巻し、オリコン「第1回年間ストリーミングランキング 2019」の作品別では「Pretender」が1位(1億679.3万再生)を獲得したOfficial髭男dism。週間デジタルランキングにおいては数々の記録を樹立するなど、まさに2019年のシーンをけん引してきた彼らは、年末の『第70回NHK紅白歌合戦』ほか多くの音楽特番への出演などから、より幅広い層へ支持を広げている。

【画像】初武道館公演を収録したライブ映像作品『Official髭男dism one-man tour 2019 @日本武道館』ジャケット

 そんななか今年は、1月期のTBS系火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(1月14日スタート)の主題歌「I LOVE…」を手がけ、同曲は2月12日より先行配信が開始。2月12日には最新シングルとしてリリースされる。今年もさっそくシーンをにぎわせてくれそうな彼らから、「第1回年間ストリーミングランキング 2019」作品別1位について、受賞コメントが到着。昨年の活躍を振り返りながら、次への思いを語ってくれた。

■「こんな音楽、ライブがある人生なら最高だな」と思うものを妥協なく届ける

――「Pretender」は「第1回オリコン年間ストリーミングランキング2019」の作品別で1位を獲得しました。
「再生回数を見て、ただただ驚いています。それだけのリスナーと音楽を通じて繋がれている今が幸せだなという思いと、感謝が溢れています」

――昨年1年間を振り返っていかがでしたか。
「バンドを知ってくださった方や、音楽仲間がたくさん増えたという意味でも、自分たちの音楽の幅が広がったという意味でも、収穫ばかりの1年でした」

――年末は『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場しました。
「緊張しました。ですが、バンドの目標のひとつだった『紅白』は、自分たちの出番はもちろんのこと、リハーサルも本番中もずっと楽しくて、素晴らしい音楽が溢れていて、人生でもっとも幸せな大晦日だったように思います。何度でも出させていただけるくらい良い音楽を作り続けるバンドでありたいと感じました」

――今年の豊富をお聞かせください。
「引き続き良いものを作って、届けていけるバンドとして高みをめざしていきたいです。そのスタートとなる新曲「I LOVE…」は今のヒゲダンが表現できるなかで最高の音、メロディを詰め込んだ作品になりました。歌詞も、昨年増えた音楽仲間や家族、メンバー、チームなど、いろいろな愛おしい対象への歌となっています」

――ファンの方へひと言お願いします。
「昔から応援してくれているファンみなさん、昨年知ってくれたファンのみなさん、自分たちの音楽に出会い、人生の一部としてくれて本当にありがとうございます。これからも『こんな音楽、ライブがある人生なら最高だな』と自分たちが思うものを、妥協なく作り、届けるということを繰り返しやっていこうと思います。一緒にそのループのなかで歳を重ねていけたら、バンドとしてこんなに幸せなことはありません。よろしければ、末永くよろしくお願いします」

最終更新:1/21(火) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ