ここから本文です

雑誌業界で最も歴史あるミスコンテスト「ミスマガジン」 新時代のビジュアルクイーンを募集中

1/15(水) 11:50配信

デビュー

 1982年にスタートし、今年で37周年となる雑誌業界でも最も歴史のあるミスコンテストである「ミスマガジン」。その2020年度の募集が現在行われている。

【写真】ミスマガジン2019の眩しいグラビア。

 初期には斉藤由貴や細川ふみえ、その後、中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(敬称略)ら、錚々たるタレントを輩出。2018年に復活して以来、漫画誌や週刊誌の表紙に引っ張りだこの2018グランプリ・沢口愛華をはじめ、各賞受賞者がグラビアやドラマ、演劇、CMにも進出している。

 まだ芸能界デビューしていない“原石”はもちろん、個性と可愛さを備えた“グループアイドル”、存在感に満ちた“女優の卵”、モデル+グラビアの“モグラ女子”などから、「新時代のビジュアルクイーン」を発掘。グランプリは「ヤングマガジン」「週刊少年マガジン」グラビア撮影、ライブ配信・ネット放送等番組出演、演技レッスン、ショートムービー製作等を予定。また、「ヤングマガジン」から写真集発売権が与えられる。

 応募の締切が2月29日、方法は公式サイトおよび「デビュー」に掲載中。

最終更新:2/1(土) 12:37
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事