ここから本文です

Awesome City Club、新たな可能性を提示する3カ月連続配信シングル第1弾

1/15(水) 16:56配信

BARKS

Awesome City Clubの3カ月連続配信シングルの第1弾、「アンビバレンス」が本日1月15日より配信スタートした。

◆ミュージックビデオ

今作はAwesome City Clubの新たな可能性を提示する意欲作。タイトル「アンビバレンス」が表す通り、相反する感情を同時に持ったり、相反する態度を同時に示すことを楽曲で表現している。日常の中で自分が併せ持つ二面性を、新たなAwesome City Clubのカラーで作り上げた。

作詞・作曲はatagi(Vo)が担当し、今作から新たな試みとしてESME MORIをアレンジャーに迎えた。ESME MORIは、シンガーソングライター・iriや、ラップユニット・chelmicoのプロデュースを手がけており、Awesome City Clubとタッグを組むのは本作が初めてとなる。

アーティスト写真・ジャケット写真のアートワークを手がけるのは椎名林檎、スピッツなどを手がけるアートディレクター木村豊(Central67)。こちらもまた初めてのタッグでの挑戦になったが、新しいAwesome City Clubの魅力を引き出し、5周年を迎えるバンドとしての成長を表現している。

ミュージックビデオにはOfficial髭男dism「Pretender」や、あいみょん「どうせ死ぬなら」の監督を務めた新保 拓人(SEP)を迎え、楽曲の持つ二面性を表現し、今までのミュージックビデオにはなかった新たな見せ方を提示している。

■「アンビバレンス」配信情報
https://lnk.to/ACC-ambivalence

<Awesome Talks Acoustic Show 2020 ~New Year Special~>
2020年1月19日(日)仙台 retro BackPage
チケット代:¥4,000(+ドリンク代別途必要)
お問合せ:https://www.awesomecityclub.com/contact/
OPEN/START 17:30 / 18:00

2020年1月23日(木)Billboard Live TOKYO
チケット代:
【サービスエリア】¥5,700 【カジュアルエリア】(1DRINK付)¥4,700
お問合せ:03-3405-1133
OPEN/START 1st STAGE 17:30/18:30 2nd STAGE 20:30/21:30

2020年1月28日(火)Billboard Live OSAKA
チケット代:
【サービスエリア】¥5,700 【カジュアルエリア】(1DRINK付)¥4,700
お問合せ:06-6342-7722
OPEN/START 1st STAGE 17:30/18:30 2nd STAGE 20:30/21:30

ライブ情報
日時:2020年1月16日(木) 開場17:00/開演18:00
会場:新木場STUDIO COAST
公式サイト:https://cuttingedge-tokyo.jp/
出演アーティスト:
・東京スカパラダイスオーケストラ
【ゲストボーカル:TAKUMA (10-FEET) / 渋谷龍太 (SUPER BEAVER)】※NEW
・tricot
・Awesome City Club
・Newspeak
・betcover!!

最終更新:1/15(水) 16:56
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事