ここから本文です

【日経新春杯】久々でも力発揮 武豊を背に挑むレッドジェニアル

1/15(水) 12:03配信

サンケイスポーツ

 京都の日曜メインは日経新春杯(19日、GII、芝2400メートル)。昨年の勝ち馬グローリーヴェイズは昨年暮れの香港ヴァーズに優勝しており、今年も注目度が高まる。

 レッドジェニアル(栗東・高橋義忠厩舎、牡4歳)は京都新聞杯の勝ち馬。前走の菊花賞でも6着と上位に入っており、ハンデ56キロは妥当だろう。距離は200メートル長いが、京都新聞杯と同じ京都外回りコースなら信頼できる。鞍上に武豊騎手を迎えたのも陣営の勝負気配の表れだろう。久々でもしっかりと調教を消化しているので、十分に力を発揮できそうだ。

最終更新:1/15(水) 12:03
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事