ここから本文です

【日経新春杯】中日新聞杯を制したサトノガーネット 牡馬相手でも引けは取らない

1/15(水) 12:11配信

サンケイスポーツ

 京都の日曜メインは日経新春杯(19日、GII、芝2400メートル)。昨年の勝ち馬グローリーヴェイズは昨年暮れの香港ヴァーズに優勝しており、今年も注目度が高まる。

 サトノガーネット(栗東・矢作芳人厩舎、牝5歳)は前走の中日新聞杯で重賞初制覇を飾った。ハンデは前走から2キロ増の55キロで、牡馬に換算すれば57キロ。実質的にトップハンデで見込まれた感じだが、決め手勝負になれば牡馬が相手でも引けは取らない。

 アフリカンゴールド(栗東・西園正都厩舎、セン5歳)は前走のアルゼンチン共和国杯で3着。未勝利勝ちが京都芝2200メートルでコース適性があり、ハンデも前回から据え置きの55キロなら引き続き上位争いが可能だ。

最終更新:1/15(水) 12:11
サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事