ここから本文です

【日経新春杯】川田騎手と新コンビで挑むタイセイトレイル

1/15(水) 12:21配信

サンケイスポーツ

 京都の日曜メインは日経新春杯(19日、GII、芝2400メートル)。昨年の勝ち馬グローリーヴェイズは昨年暮れの香港ヴァーズに優勝しており、今年も注目度が高まる。

 タイセイトレイル(栗東・西園正都厩舎、牡5歳)=55キロ=は2走前のアルゼンチン共和国杯で2着とアフリカンゴールドに先着している。前走のジャパンCは15着に惨敗したが、度外視していいだろう。今回は川田騎手と新コンビを組む点も興味深い。

 ロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡7歳)=55キロ=は一昨年のこのレースで2着に粘っている。脚質的に成績に波があるのは仕方ないが、マイペースで行ければ侮れない存在だ。

最終更新:1/15(水) 12:21
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事