ここから本文です

人気の業師、宇良が2連勝 幕内経験者の意外なプレッシャーとは/初場所

1/15(水) 13:08配信

サンケイスポーツ

 大相撲初場所(両国国技館)4日目の15日、先場所で右膝の大けがによる5場所連続休場から復帰した東序二段28枚目の宇良(27)が東序二段26枚目の柳田(19)に引き落としで勝利し、2連勝とした。

 立ち合いから後退させると、相手の頭が下がったところをタイミングよく引き落とした。「相手がいい体してて、ビビりました。でかいなあと思って」とレスリング経験者の柳田を意識しつつ、しっかり白星を手にした。

 1年前の初場所で古傷の右膝前十字靱帯(じんたい)を断裂し、5場所連続休場から昨年11月の九州場所で復帰した。完全復活を目指す27歳だが、周りの序二段力士は年下ばかり。「みんな元気いいなあと思って。(相撲を)みると余計に緊張します」。

 幕内経験者は意外?なプレッシャーも感じているようだが、「初日よりは落ち着いていました。(白星を)重ねていきたいですね」と力を込める。無敗をキープし続け、館内の大きな声援に応えていく。

最終更新:1/15(水) 13:16
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事