ここから本文です

007新作のテーマ・ソング、ビリー・アイリッシュに決定

1/15(水) 10:24配信

BARKS

この春公開される007シリーズの最新作『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』のテーマ・ソングをビリー・アイリッシュが制作/パフォーマンスすることが発表された。

◆ビリー・アイリッシュ画像

ジェームズ・ボンドのSNSは1月14日(火曜日)、「#NoTimeToDieのタイトル・ソングは、ビリー・アイリッシュがパフォーマンスする。ビリーはこの曲を彼女の兄@finneasと共に制作。彼女はジェームズ・ボンドのテーマ・ソングを作曲/レコーディングする史上最年少のアーティストとなる」と告知した。

ビリーは先月18日、18歳になったばかり。彼女は、「あらゆる点でクレイジーで、ものすごく光栄。ジェームズ・ボンドはこの世で1番クールなシリーズ映画で、私はまだショック状態」と、コメントしている。

この前日(13日)には、映画音楽の巨匠の1人、ハンス・ジマーが全体の音楽を手掛けることが発表されていた。

007のテーマ・ソングはこれまで、シャーリー・バッシー、トム・ジョーンズ、ポール・マッカートニー&ウイングス、デュラン・デュラン、a-ha、ティナ・ターナー、マドンナ、クリス・コーネル、ジャック・ホワイト&アリシア・キーズら、錚々たる人々が歌ってきた。

最新の2作はアデル(『スカイフォール』)、サム・スミス(『スペクター』)と英国の若手アーティストが起用されていた。2人はこれにより、アカデミー賞(歌曲賞)を受賞している。

シリーズ25作目、キャリー・ジョージ・フクナガが監督する『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』は4月上旬に劇場公開される。

Ako Suzuki

最終更新:1/15(水) 10:24
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事