ここから本文です

ローレウス賞に大坂なおみ、ラグビー日本代表がノミネート

1/15(水) 22:33配信

産経新聞

 世界のスポーツ界で活躍した個人、団体に贈られる「ローレウス・スポーツ賞」事務局は15日、7部門の候補者を発表した。日本からは、テニス女子シングルスで昨年の全豪オープンを制し四大大会2連勝を飾った大坂なおみ(日清食品)が最優秀女子選手部門に、昨年のラグビーワールドカップで史上初めてベスト8に進出した日本代表が最優秀成長部門に、それぞれノミネートされた。

 候補者は世界中のスポーツジャーナリストが投票で選出。さまざまな競技の名選手らで構成する「ローレウス・ワールド・スポーツ・アカデミー」のメンバー68人の投票によって、この中から受賞者が決まる。表彰式は2月17日にベルリンで行われる。

 大坂は昨年、最優秀成長賞に輝き、日本選手で初めてローレウス賞を受賞した。

最終更新:1/15(水) 23:11
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事