ここから本文です

15日 冷たい季節風強まる 日本海側は雷雨の所も

1/15(水) 6:44配信

tenki.jp

きょう(15日)は次第に冬型の気圧配置に変わります。全国的に北よりの風が強まるでしょう。関東など太平洋側は天気が回復しますが、日本海側は雷雨の所もありそうです。

次第に冬型の気圧配置 関東は回復へ

本州の南を進んでいる低気圧は、今夜には三陸沖に。日本付近は次第に冬型の気圧配置に変わるでしょう。

沖縄と九州、四国、山陽はおおむね晴れるでしょう。
近畿は雲が多く、にわか雨や雷雨がありそうです。ただ、降り方は局地的でしょう。
東海と関東は天気が回復へ。関東の沿岸部は朝まで雨の降る所がありますが、次第に晴れる見込みです。出かける時に雨がやんでいれば、傘はいらないでしょう。
山陰や北陸は冷たい雨が降り、雷を伴って降り方が強まることもあるでしょう。山沿いは雪になり、日中は強く降る時間も。落雷や突風の吹くおそれもあり、注意が必要です。
東北は雪や雨で、太平洋側は夕方まで降り続くでしょう。
北海道は、日本海側では朝まで雪の降る所がありますが、日中は日の差す時間もありそうです。太平洋側は晴れる見込みです。

関東は3月並み 次第に北風強まる

最高気温はきのうと同じくらいの所が多い見込みです。全国的に北よりの風が強まり、夜はグッと冷え込むでしょう。

九州から近畿は、日中も10度くらいまでしか上がらず、寒中らしい寒さが続きそうです。
一方、関東甲信や北陸は3月並みの気温の所もあるでしょう。関東は13度前後の予想で、日中は日差しの温もりを感じられそうです。
東北や北海道は厳しい寒さが続きます。仙台はきのうよりも4度ほど低く、朝からあまり気温が上がらないでしょう。

日本気象協会 本社 青山 亜紀子

最終更新:1/15(水) 6:44
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ