ここから本文です

サッカー王国復権!節目の年に静岡県勢アベック優勝

1/15(水) 12:10配信

高校サッカードットコム

 1月13日、第98回全国高校サッカー選手権大会決勝が埼玉スタジアム2○○2で開催され、令和初の冬の高校日本一が青森山田(青森)を3-2で下した静岡学園(静岡)に決定した。

【フォトギャラリー】王者を下し、見事にVの静岡学園

 過去10度の優勝を誇り、かつて9年連続4強以上を達成したサッカー王国・静岡も、第94回大会の藤枝東から藤枝明誠、清水桜が丘、浜松開誠館と初戦敗退が続いた。日本一は1995年度の静岡学園以来24年ぶりだ。今大会の静岡学園は1回戦から攻撃陣が爆発。初戦の岡山学芸館(岡山)戦から準々決勝の徳島市立(徳島)戦まで複数得点を続けた。守っては準決勝まで5試合連続無失点。そして、迎えた頂上決戦でも伝統の攻撃的スタイルを貫き、高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグとの2冠を狙った浦和レッズ加入内定のMF武田英寿と横浜FC加入内定のMF古宿理久、1年生MF松木玖生ら擁する青森山田(青森)を3-2の逆転勝ちで下し24大会ぶりに優勝を果たした。

 静岡県でサッカーが始まって100年の節目。全日本高校女子選手権を制した藤枝順心に続き、男子でも名門・静岡学園が高校サッカー選手権を制し、静岡県勢アベック優勝を達成。サッカー王国復活を印象づけた令和初の冬の全国大会だった。

▽予選結果
第98回全国高校サッカー選手権静岡予選(全4戦13得点1失点)
決勝T1回戦: 3-0 vs 焼津中央
準々決勝: 2-0 vs 飛龍
準決勝: 2-0 vs 浜松開誠館
決勝: 6-1 vs 富士市立

▽本大会結果
第98回全国高校サッカー選手権(全6戦19得点2失点)
1回戦: 6-0 vs 岡山学芸館
2回戦: 3-0 vs 丸岡
3回戦: 2-0 vs 今治東中等教育学校
準々決勝: 4-0 vs 徳島市立
準決勝: 1-0 vs 矢板中央
決勝: 3-2 vs 青森山田

最終更新:1/15(水) 12:10
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事