ここから本文です

【NFL】ブラウンズ新HCにステファンスキー、ペイトンがGMの面談へ

1/15(水) 0:23配信

NFL公式サイト日本語版

クリーブランド・ブラウンズがミネソタ・バイキングスの攻撃コーディネーター(OC)だったケビン・ステファンスキーを新たなヘッドコーチ(HC)に据えた。さらに、ブラウンズは新HCと共にもう一人をミネソタから迎えるかもしれない。

【動画】2019年第17週:ブラウンズを迎えてホームでの最終戦に挑むベンガルズ

バイキングスは現地13日(月)にステファンスキーの起用を発表。また、バイキングスのアシスタントジェネラルマネジャー(GM)であるジョージ・ペイトンが空席となっているブラウンズのGM職についての面談を行う見込みだと『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが状況を知る人物の話を元に伝えた。ペイトンは常に面談を承諾するわけではない一方、ステファンスキーとは近い関係にあるため、これは重要な進展だとラポポートはつけ加えている。

ブラウンズオーナーのディー・ハスラムとジミー・ハスラムは月曜日の夕刻に発表した声明で「われわれはケビンをクリーブランド・ブラウンズの次期HCに迎えることに心躍らせている」と述べた。

「われわれはこのフットボールチームのために強いリーダーを探していた。プレーヤーたちに何を期待するかについて深い理解を確立し、彼らに責任を課し、シーズンを通して挑戦や機会に対して自信を持ってかじ取りできる、非常に聡明でフットボールIQの高いリーダーだ。ケビンはまさにそういったリーダーであり、それ以上の力を持っている」

ラポポートによれば、ステファンスキーとブラウンズは5年契約を結んだという。

同じ声明の中で、ステファンスキーは「もちろん私と私の家族にとって、非常にエキサイティングなことだ」と語った。

「私たちはここに越してきて、クリーブランドとそのアドベンチャーに身を置くのを心から楽しみにしている。私のプロフェッショナルレベルからして、この集団と共に働くことをこれ以上熱望することはできないくらいだ。ここにはとても優れた選手が何人かいる。このビルには非常に傑出した人々がいると思う」

1/2ページ

最終更新:1/15(水) 0:23
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ