ここから本文です

偉大な音楽家へのユニークなオマージュ。“ショパンウオッチ”ってなんだ!?

1/15(水) 7:10配信

ウオッチライフニュース

 昨今の時計業界では、毎年のように新しい時計ブランドがいくつも誕生している。数万円台の時計を主力とするカジュアルなブランドから、1本数百万円もするようなハイエンドなブランドまで様々だが、心引かれる魅力をもったブランドというのは決して多くない。
 そんななか、昨年デビューを果たしたブランドのなかで筆者が気になったブランドのひとつを紹介したい。

 その名も、Chopin Watches(ショパンウオッチ)。

 ブランド名にも採用されているショパンとは、偉大な音楽家として有名な、あのショパンのことである。

 ポーランドを代表する有名な作曲家で偉大なピアニストとしても知られる音楽家、フレデリック・ショパンへのオマージュから誕生したブランドで、2019年4月にワルシャワのフレデリック・ショパン研究所を会場にデビューイベントを開催。国際的なジャーナリストをはじめ、限られたメンバーが招待され、そのファーストモデルがお披露目となった。

 著名な人物の名を冠したブランドの場合、得てして名ばかりの安価な時計であることも少なくないが、ショパンウオッチは高いクオリティを伴ったまぎれもない高級時計ブランドだ。

 ブランド創業者はミハエル・ドゥーニーン氏。彼は1950年代にポーランドに設立されたブウォニエ(Blonie Watches)という時計ブランドを復活させた人物で、フレデリック・ショパン研究所の協力を取り付け、ショパンの名前の使用、そして彼へのオマージュを形にした時計を製造する独占的なライセンスを取得。そして、2015年にショパンウオッチプロジェクトを立ち上げた。

 時計のデザインは、エルメスやハリー・ウィンストン、グルーベル フォルセイなど、有名ブランドのデザインを手がけてきたデザインスタジオ、NEODESIS(ネオデシス)のデザイナー、アントワーヌ・チュミ氏が手がけるほか、近年、時計業界で存在感を増しているシュワルツ・エチエンヌ社をパートナーに迎えて専用ムーヴメントを搭載する力の入れよう。
ほかにも一流のサプライヤーの協力を得て、4年の歳月を経てハイクオリティな腕時計を完成させた。

1/2ページ

最終更新:1/16(木) 11:18
ウオッチライフニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事