ここから本文です

西から天気回復へ 東北や日本海側は雪が続く

1/15(水) 5:47配信

ウェザーマップ

 きょう15日(水)は、西日本から関東では次第に天気が回復する見通し。一方、東北や日本海側では夜まで断続的に雪や雨が降りそうだ。

西日本~関東 晴れ間が戻る

 きょうは次第に冬型の気圧配置となる見込み。西日本の太平洋側や東海では、朝から広く晴れそうだ。
 関東の雨も朝には止んで、昼頃からは晴れ間が戻る見通し。ただ、伊豆諸島では大気の状態が不安定となるため、昼前まで局地的な激しい雨、落雷、突風に注意したい。

東北や日本海側 断続的に雪や雨

 一方、東北や日本海側では、夜にかけて断続的に雪や雨が降る予想。特に東北では降雪量が多くなるおそれがある。
 北海道では朝まで雪の降る所があるものの、日中は天気の大きな崩れはなく、晴れ間の出る所が多い見込み。

北風冷たい 防寒はしっかりと

 日中の気温は平年並みか高く、3月並みの所もある予想。ただ、北風が吹くため、気温の数字より寒く感じられそうだ。
 マフラーや手袋を活用するなど、寒さ対策をしっかりして出かけたい。
(気象予報士・石上沙織)

最終更新:1/15(水) 5:47
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事