ここから本文です

本当にリッチに見えるコーデはグレーとベージュと言われるのはなぜか?

1/15(水) 7:03配信

LEON.JP

「アズーロ・エ・マローネ(紺と茶)」「ブラウン×ブラック」など、相性のいい配色はいくつかありますが、大人の皆さまにオススメなのが「グレーとベージュ」です。グレーもベージュも上質な素材でなければ美しい発色になりませんので、リッチな大人を表現する色として最適なのです。そのうえ着る人を品よく、いい人に見せてくれるという効果も期待できますので、ぜひとも取り入れていただきたいのです。

キレイな淡い色は上質素材が得意とするからです

グレーとベージュは、とっても相性のよい配色です。さらに言えば、髪が白くなってきた大人ほど似合うという、大人向けの配色の決定版。しかもこのカラーリングは、着るだけで品よく見えるという視覚効果も抜群なんです。

その理由はグレーもベージュも美しく発色するには素材そのものが上質でなければならないから。上質素材の服を着ているということは、モノを見る目があることですから、それをなんなくクリアしているということで、知性も経験も豊かなうえにリッチな大人を証明しているとも言えるでしょう。そんな余裕ある大人がモテないはずがありませんよね。

グレーとベージュの淡いトーンは、いかにもふんわりと軽やかですし、しかも上質素材ならではの精細なタッチは見るからに温かみにあふれる素材感です。冬場は着ているだけで暖かそうで、近くにいるこちらまで温かくなれそうではないですか。周囲をホッとさせてくれて、身も心もホットにしてくれる「いい人」効果も期待できるのです。

そんなコーディネートに加えるなら、白がオススメ。同じ無彩色でも、黒は少々重たい印象になってしまいますのでご注意を。それでもあえて加えるなら、靴やベルトなど小さい面積のアイテムにとどめましょう。

グレー&ベージュのトップスには白パンを合わせるのが鉄板!

これぞ大人配色の決定版。淡いグレーのステンカラーコートは、ウール素材なのにパッカブルというユーティリティな一枚。ベージュのタートルニットはもちろんカシミヤ素材です。パンツはホワイトデニムやコットンパンツより、ウールのスラックスのほうが、よりリッチな気分も増すというもの。グレーとベージュの配色を、こういった大人のアイテム選びと組み合わせたら、最強だと思いませんか?

※掲載商品はすべて税抜き価格です

スタイリング/稲田一生 テキスト/池田保行(04)

スナップ・写真/Yu Fujiwara(@8and2)、Massi Ninni 静物・写真/蜂谷哲実

最終更新:1/15(水) 7:03
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事