ここから本文です

【漫画】飼い主を無視する草食系な愛犬 結末を読んでから、1Pめを見ると…

1/15(水) 11:12配信

マグミクス

草食系男子は犬界でもモテる?

 両親が旅行で不在のため、久しぶりに愛犬・ゲンゴロウの散歩をすることになった女の子。「裸で寒くないの」などと話しかけるものの、ゲンゴロウは無視。人の言葉など理解せず、自由気ままに行動しているように見えるゲンゴロウでしたが……。

【マンガ】人の言葉を理解せず、気ままに見える愛犬だが? 本編を読む

 創作マンガ『犬と散歩』がTwitterで公開され、注目されています。最後まで読むと、また最初から見返したくなる仕掛けが!

 マンガの作者は、「ゲッサン」で連載中『スクール×ツクール』の原作を担当している漫画家の田岡りきさん(@rikirosso)。田岡りきさんに、作品についてお話を聞きました。

ーー『犬と散歩』のエピソードが生まれたきっかけはありましたか?

 ちょうどこのマンガを描くちょっと前に昔から飼っていた犬が亡くなりまして。「何でもいいから犬を描きたいなぁ」と思って描いた覚えがあります。

ーーゲンゴロウは草食系で犬界でもモテるようですが、渋めの表情など、外見でも「モテ」を意識しているのでしょうか?

 彼はそういうことは考えてはいないですね。素でああいう犬です。

ーー作品に対して寄せられた読者の声で、特に印象に残ったものを教えて下さい。

「犬って絶対人間の言葉分かってるよねー」という反応がけっこうありまして。それは僕もよく思っていたことなので、やっぱり犬を飼ってるとそう感じる人けっこういるんだなぁと(笑)。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 Twitterはいろんな人に見てもらいやすいので、今後も気軽に読めそうなショートマンガを載せていきたいと思っています。

マグミクス編集部

最終更新:1/15(水) 13:18
マグミクス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事