ここから本文です

【大分】サンウルブズが別府で合宿

1/15(水) 13:25配信

OAB大分朝日放送

 ラグビーの社会人リーグトップリーグが開幕し、「ワールドカップの熱気そのままに」といった盛り上がりを見せていますがこちらも見逃せません。1月末に開幕する世界最高峰のラグビーリーグ、スーパーラグビーです。日本から唯一参戦するサンウルブズが別府市で合宿を行っています。1月11日、2019年のワールドカップで3位となったニュージーランド代表が練習場所としても利用した実相寺多目的グラウンドと近くのスポーツジムで合宿をスタートさせました。サンウルブズの別府合宿は3年連続3回目です。
 13日はポジション別に分かれてのサインプレーや対戦形式で攻守の連係を確認しました。また会場には市内で自主トレーニング中のこの人の姿も。プロ野球、福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手です。サンウルブズの大ファンだという内川選手は選手らにバットをプレゼントし、「試合に向けて頑張ってください」と激励しました。

 サンウルブズ・布巻峻介選手(27)「前来た時はジムがまだ出来ていなくて、今回初めてジムを使ったが完璧なジムで温泉はいつものように入れるし、さらに(環境が)レベルアップしていると感じた」

 チームは22日まで別府市で合宿を行い、練習の様子は一般公開されます。スーパーラグビーの開幕は31日。サンウルブズは2月1日に福岡市でオーストラリアのチームと開幕戦を戦います。

最終更新:1/15(水) 13:25
OAB大分朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ