ここから本文です

季節外れの暖かさで…珍しい花が はままつフラワーパーク

1/15(水) 12:44配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 季節はずれの暖かい日が続いています。浜松市のフラワーパークでは珍しい花が咲いています。
 節分の頃に白い花を咲かせるセツブンソウです。2020年は、暖冬の影響でいつもの年より2週間も早く数輪のセツブンソウが咲き始めました。見頃は、節分を待たず1月いっぱいになるとみられます。一方、ローズガーデンでは1月にも関わらずピンクや黄色の色鮮やかなバラが咲き誇っています。咲き進むにつれ花びらの縁が赤く染まる「トロピカルシャーベット」やピンク色が目を引く「ストロベリーアイス」など、年末には見ごろを終えるはずの品種が咲き続けています。
 来園者「この時期にこんなに咲いてるとは思わなかったのでちょっと驚いてます」
 気象庁の予測では今後も暖かい日が続く見込みで、2020年は花の見ごろにも大きく影響しそうです。

静岡放送(SBS)

最終更新:1/15(水) 12:44
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事