ここから本文です

イズナー 今季4試合目で念願の初勝利、エース16本で8強入り<男子テニス>

1/15(水) 12:00配信

tennis365.net

ASBクラシック

男子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)は15日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのJ・イズナー(アメリカ)が世界ランク101位のT・サングレン(アメリカ)を7-6 (7-3), 6-7 (1-7), 6-3のフルセットで破り、今シーズン初勝利をあげてベスト8進出を果たした。

【イズナーが記録「誇りに思う」】

上位4シードは1回戦免除のためこの試合が初戦となった世界ランク20位のイズナー。3日から行われた国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/シドニー、パース、ブリスベン、ハード)ではシングルス3連敗を喫していたが、この日は16本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに88パーセントの高い確率でポイントを獲得。サングレンに1度もブレークを許すことなく勝利した。試合時間は2時間15分。

2014年以来6年ぶり3度目の大会制覇を狙う34歳のイズナーは、4強入りをかけて準々決勝で世界ランク69位のK・エドモンド(イギリス)と同84位のA・セッピ(イタリア)のどちらかと対戦する。

ASBクラシックの第1シードはF・フォニーニ(イタリア)、第2シードはD・シャポバロフ(カナダ)、第3シードはK・ハチャノフ(ロシア)。

最終更新:1/15(水) 14:03
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ