ここから本文です

社会復帰に向け支援 再犯防止に向けた計画 子どもの安全を確保するため見守り活動なども促進(20-01-14)

1/15(水) 10:11配信

とちぎテレビ

安全で安心して暮らせるまちづくりを目指す県の会議が罪を犯した人の再犯防止に向けた計画について話し合った。無職の人の再犯率は就業者と比べ約3倍と高いという。そのため関係機関が連携して就労支援など切れ目のない支援を行うことで、更生と社会復帰に向けた生活環境を整えていくことを確認した。また「栃木県安全で安心なまちづくり推進条例」について子どもの安全を確保するため見守り活動などを促進する内容が新たに加わったことが報告された。

最終更新:1/15(水) 10:11
とちぎテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ