ここから本文です

蒼井翔太「数学の問題は出しちゃダメ!」悩ましい難問のなぞなぞに挑む

1/15(水) 17:12配信

TOKYO FM+

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。1月8日(水)放送のTOKYO FMの番組「蒼井翔太 Hungry night」は、2020年初のなぞなぞコーナー「イラッ☆なぞ滅鬼」をお届け。分かりそうで分からない難問に苦戦しました。

リスナーからさまざまな“なぞなぞ”を募集し、なぞなぞ好きな蒼井がイラっとしたり、スッキリしたりする新コーナー「イラッ☆なぞ滅鬼」。今回もたくさんの難問が届きました。皆さんも一緒に解いてみてください!

★【第1問】

「リスやウサギが勝って、ライオンやキリンが勝てないゲームはなんでしょう?」(千葉県 もにゅさん)

「えー? 分かった、これ~♪」と思わずおネエ言葉になってしまった蒼井。答えは「しりとり」と即答して大正解!

「正解~! イェイ! これは簡単だね。文字に起こしてみるとね、ライオンもキリンも最後が“ン”になってますからね」と大喜びでした。

★【第2問】

「湖の上に、スイレンが浮かんでいます。毎日、スイレンの数は2倍に増え、スイレンが湖全体を覆うのに48日かかります。では、スイレンが湖の半分を覆うには、何日かかる?」(東京都 のむのむさん)

10秒以内に正解できたら、かなりの高IQだとお便りにあった問題。「え?……これは計算問題でしょ? 絶対ひっかけ問題だから……待って、紙に書くわ!」と言いながら、「2日目は2つ、3日目には4つ……」と法則を見つけようと蒼井も必死です。悩みに悩んで、「蒼井翔太に数学の問題を出すこと自体が間違い!」と、白旗を揚げます。

気になる正解は……「47日」! 毎日、倍の数になるということは、湖がいっぱいになる48日目の前日には、半分の数のスイレンがあったことになります。答えを見て「なるほどね~!」と感心した蒼井。「これ、普通に勉強になりました!」

★【第3問】

「ある老人が街に行きました。3号線と6号線の間にある街です。街の名前はなんでしょう!」(大阪府 ちっつんさん)

「ふっ……これは外国でしょう!」と即答した蒼井。「シカゴですね、はい。“4か5”ですから!」とドヤ声で答え、これもズバリ正解しました!

1/2ページ

最終更新:1/15(水) 17:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ