ここから本文です

ドゥカティ好調なセールスを維持 スーパースポーツの4台に1台は「パニガーレ」

1/15(水) 15:00配信

バイクのニュース

■グローバルセールス担当副社長フランチェスコ・ミリチア氏

「2019年に達成した結果に非常に満足しています。昨年1年間に、大規模なディーラー・ネットワーク開発計画を実施し、世界20カ国に54店舗の新しいディーラーを開設しました。

 また、特に中国、ブラジル、アルゼンチン、ロシアといった国々では、アウディやフォルクスワーゲンとの販売相乗効果も生まれています。私たちは、このような相乗効果をさらに強化し、他の国々にも拡大していきたいと考えています」。

※ ※ ※

 ドゥカティの発表によると、イタリアにおけるドゥカティの販売は伸び続けており、販売台数は前年比3%増の9474台でした。販売台数は、過去3年間で20%増加しました。

 また、ブラジル(+20%)、スペイン(+10%)、フランス(+8%)でも、非常に好調なセールスを記録しましたが、イタリアのブランドが高い評価を得ている中国では、販売の増加傾向が続いており、3200台(+12%)のバイクを納車しました。これにより中国は、ドゥカティにとって5番目に重要な市場となっているといいます。
 
 なお、注目を集めているハイパーネイキッド「ストリートファイターV4」の日本導入時期については未定となっています。

バイクのニュース編集部

2/2ページ

最終更新:1/15(水) 18:18
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ