ここから本文です

かけるだけで!茶色いおかずを美味しくみせる便利食材【糸唐辛子編】

1/15(水) 10:10配信

magacol

疲れて帰ってきて、手の込んだ晩ごはんをつくるのは億劫ですよね。でも、適当なおかずを並べるのは罪悪感があるもの。今回はそんなときに使える、美味しく見える盛りつけアイデアをご紹介します。食卓に出す前の少しの工夫で、忙しい日を乗り切りましょう!

茶色くなりがちな定番おかずに“ちょいかけ”してみました

アンケートでもいちばん悩みが多かった茶色いおかず。盛りつけていざテーブルに出すときに“残念な気持ち”になるのを解消すべく、食材で乗り切るワザをご紹介します。

糸唐辛子

赤は食欲がわく色味。小口切りの唐辛子に比べて、糸唐辛子は辛さが控えめなので辛いものが苦手な人や子どもでも食べやすい。こんもりとのせても、おかずの味をじゃましません。保存は60日。繊細な糸状になっているので、湿気で色がくすんでしまいます。しっかり密閉して冷暗所へ保管しましょう。

唐あげには糸唐辛子で赤みを足して

使ったのはこちら
SSB糸唐辛子15g ¥198(カルディコーヒーファーム)

Before

つけ合わせる野菜がないと、そのまま出した手抜き感が……。地味で物足りない印象に。

After

唐あげは定番料理ですが、まさに茶色一色。糸唐辛子は料理に絡みやすく盛りつけが華やかになります。

盛りつけPOINT

中心に高さを出して糸唐辛子をのせるのがコツ。少量をのせるイメージですが、辛みが少ないので、こんもりと盛っても大丈夫。

ちらしてもOK

全体的にちらすと、中心一カ所盛りよりも、赤のインパクトが控えめな雰囲気に。

この料理にも合う!

・ゴーヤチャンプルー
・鶏そぼろ丼
・麻婆なす
・ブリ大根
・おでん
・なすの味噌炒め

教えてくれたのは

フードスタイリスト/フードコンサルタント 河合真由子先生
広告を中心に企画、レシピ開発、フードスタイリングをトータルにサポート。

撮影/北川鉄雄 フードコーディネート/河合真由子 取材・文/森岡陽子 構成/Mart編集部

Mart2020年1月号
「忙しい日の晩ごはん」裏テクニックPart3 盛りつけ編 おかずを美味しく見せるキーアイテム研究 より

最終更新:1/15(水) 10:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ