ここから本文です

警察庁長官に松本光弘氏起用 元福島県警本部長、震災時に指揮

1/15(水) 11:12配信

福島民友新聞

 警察庁の栗生俊一長官(61)が勇退し、新長官に元福島県警本部長の松本光弘警察庁次長(58)を起用する人事が14日の閣議で了承された。発令は17日付。
 松本氏は神奈川県出身。1983(昭和58)年に警察庁に入庁。2009年10月から12年4月まで福島県警本部長を務め、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故では警戒区域の行方不明者捜索や被災者の救出救助、避難誘導などを指揮した。また、県内警察署を28署から22署7分庁舎に再編。外事課、捜査3課、総合運用指令課、災害対策課を新設した。

最終更新:1/15(水) 11:12
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事