ここから本文です

22歳ルブレフ 今季負けなしの5連勝、世界45位クエリーに完勝<男子テニス>

1/15(水) 13:20配信

tennis365.net

アデレード国際

男子テニスのアデレード国際(オーストラリア/アデレード、ハード、 ATP250)は15日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのA・ルブレフ(ロシア)が世界ランク45位のS・クエリー(アメリカ)を6-3, 6-3のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

【ルブレフ「とてつもなく幸せ」】

上位4シードが1回戦免除のためこの試合が初戦となった世界ランク18位のルブレフはこの日、ファーストサービスが入ったときに92パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは4度のブレークに成功し、過去1勝1敗のクエリーをわずか54分で下した。

また、22歳のルブレフは前週優勝を飾ったカタール・エクソン・モービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)から今季負けなしの5連勝を果たしている。

4強入りをかけて、準々決勝では世界ランク33位のD・エヴァンス(イギリス)と対戦する。エヴァンスは2回戦で同55位のA・ブブリク(カザフスタン)をストレートで下しての勝ち上がり。

アデレード国際の第2シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)、第4シードはP・カレノ=ブスタ(スペイン)となっている。第1シードのA・デ ミノー(オーストラリア)は腹筋のけがで欠場し、代わりに世界ランク88位のJ・ムナル(スペイン)が出場する。

最終更新:1/15(水) 14:23
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事