ここから本文です

U-23タイ代表が史上初の決勝Tへ…あと2回勝利すれば東京五輪出場

1/15(水) 10:56配信

GOAL

西野朗監督率いるU-23タイ代表が、AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)で初となる決勝トーナメント進出を果たした。

Jリーグ冬の移籍情報|2019-20シーズン

タイは1勝1敗で、14日の最終節イラク戦を迎えた。西野監督は前節から先発7名を変更する大胆な采配を見せると、PKで先制点を奪う。その後、同点にされたものの、逆転を許すことなく1-1で試合は終了。オーストラリアに次いで2位でのグループステージ突破を決めた。

今大会は上位3チームが東京五輪の出場権を獲得できる。あと2回勝てば、タイにとって52年ぶり3回目の五輪切符に手が届く。

まずは決勝トーナメント1回戦でグループBの首位と激突する。シリア、サウジアラビア、カタールのいずれかの対戦となるが、タイは勝ち抜くことができるのだろうか。

最終更新:1/15(水) 10:56
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ