ここから本文です

プロ野球楽天・今江育成コーチ いわきで児童に野球指導

1/15(水) 11:19配信

福島民友新聞

 東日本大震災後、いわき市で復興支援活動を続けているプロ野球楽天育成コーチの今江敏晃さんは11日、同市の夏井小などを訪れ、地元の子どもたちと触れ合った。

 今江さんは昨季楽天を引退し、18年の選手生活を終えた。ロッテ在籍時の2011(平成23)年から同市を毎年訪れており、野球教室や被災した住民の激励などを続けている。今回は同校での交流活動のほか、小学生への野球教室や台風19号で被災した市内事業者の訪問などを行った。

 同校ではソフトボールの夏井くすの木スポーツ少年団と交流、一人一人とキャッチボールをし「ナイスボール」「コントロールいいね」と声を掛けた。

 今江さんと交流した同スポ少の児童(夏井小6年)は「会えてとてもうれしかった。今江さんみたいな強打の内野手を目指して頑張りたい」と目を輝かせた。

最終更新:1/15(水) 11:19
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事