ここから本文です

レッドソックスがコーラ監督解任 アストロズ時代にベンチコーチとして『サイン盗み』関与

1/15(水) 11:17配信

中日スポーツ

 大リーグのレッドソックスは14日、2017年を中心に起きたアストロズのサイン盗み問題で当時ベンチコーチをしていたアレックス・コーラ監督(44)を解任したと発表した。

【写真】レイズ筒香誕生!

 大リーグ機構は13日にアストロズが電子機器を使って17年から18年途中までサインを盗んだと結論付け、当時ベンチコーチだったコーラ氏らが関与していたと判断。レッドソックスは声明を出し、「コーラ氏に球団を効果的にリードをしていくことはできないと総合的に判断し、お互いにたもとを分かつことにした」と説明した。大リーグ機構の調査結果が出された後に、ジョン・ヘンリー球団オーナーら首脳陣3人が、コーラ氏に聞き取りを行ったという。

 レッドソックスについてもワールドシリーズを制覇した18年にサイン盗みの疑いが浮上。大リーグ機構側は調査を進めている。

 アストロズはジェフ・ルノーGMとA・J・ヒンチ監督を13日に解任した。

最終更新:1/15(水) 11:26
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事