ここから本文です

フランスの「ジェットマン」、中国・天門山の穴を高速で抜ける

1/15(水) 16:02配信

ロイター

「ジェットマン」を名乗るフランス人パイロット、フレッド・フーゲンさんとビンス・ルフェさん。
時速約250マイル(約402キロ)で飛べるジェットエンジンを搭載した翼を背中に付け、中国の天文山にある天門洞を大勢の人が見守る前で、超高速で飛びながら抜けるのに成功した。

イベントの主催者によると、この飛行装置は方向転換が可能。炭素繊維製の翼と、推進用の4つのリアクターで旋回飛行もできるという。

フレッド・フーゲンさん
「とにかく怖かった。なぜなら、飛ぶ速度が速すぎるため、実際にはかなり大きいのに、遠くにいる時は全体が大きく見えないから。
非常に厳しかったのは確かだ。
ビンスも言ったように、飛べたのはチーム全体のためにできた大きな功績だ。実現できたのは本当に、強いチームワークのおかげだ」

ビンス・ルフェさん
「素晴らしい経験だった。天門洞の穴を、あのスピードで抜けていった。感動的だった」

最終更新:1/16(木) 10:23
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事