ここから本文です

菅原明良騎手は右大腿骨骨折「後続馬に踏まれて…全治2、3カ月」13日の中山で落馬

1/15(水) 13:57配信

中日スポーツ

 13日の中山競馬2Rで落馬して千葉県船橋市内の病院に入院中の菅原明良騎手(18)=美浦・高木=は右大腿(だいたい)骨の頸部(けいぶ)骨折、腰部及び背部の打撲と診断された。高木師は「後続馬に踏まれたようで全治まで2、3カ月はかかるそうです」と話した。

 デビュー年に31勝を挙げ、さらなる飛躍が期待された菅原騎手だが、思わぬ形で2年目のスタートがつまずいてしまった。

最終更新:1/15(水) 13:57
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ