ここから本文です

田植えから稲刈りそして餅つきまでを小学生が体験 愛知・岡崎市

1/15(水) 12:26配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 愛知県岡崎市の小学校で餅つき大会が開かれ、子どもたちが自分たちで育てた米でつきたての餅を味わいました。

 矢作南小学校では、5年生の児童が毎年、田植えから稲刈りまでの餅米作りを体験しています。

 15日は、約400人の児童が、収穫した餅米を使って餅つきに挑戦しました。

 慣れない手つきで大きな杵を持ち上げて、つき上げていきました。

 「おいしい」(児童)

 つき上がった餅は、きな粉や醤油などで味付けされ、児童たちは収穫の喜びを味わいました。

最終更新:1/15(水) 12:26
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事