ここから本文です

交通事故で負傷の桃田選手、サングラスにマスク姿で帰国の途に

1/15(水) 11:15配信

読売新聞オンライン

 【クアラルンプール=大重真弓】遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷し、首都クアラルンプール近郊の病院に入院していたバドミントン男子シングルスの桃田賢斗選手(25)が退院し、15日朝、帰国の途についた。

 クアラルンプール国際空港にサングラスにマスク姿で到着した桃田選手は、関係者に守られながら、歩いて搭乗口に向かった。15日夕に成田空港に到着する予定だ。

 桃田選手は現地時間13日午前5時頃、帰国のため宿泊先から空港に移動していたところ、乗っていたワゴン車が高速道路でトラックに追突して顔などを負傷した。

最終更新:1/15(水) 19:56
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ