ここから本文です

五輪・パラ観戦チケット、落ち着いた和風の仕上がり

1/15(水) 13:24配信

読売新聞オンライン

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は15日、観戦チケットのデザインを発表した。大会カラーの紅(くれない)、藍、藤、松葉色に、各競技のピクトグラム(図記号)が配置され、落ち着いた和風の仕上がりになっている。

 各色とピクトグラムの組み合わせで五輪は59種類、パラは25種類のデザインがある。実物には偽造防止のホログラムが施される。このほか、スマートフォンなどの画面に表示する電子チケット、自宅などのプリンターで印刷するチケットの計3種類が発行され、購入者はいずれかを選択できる。

 この日は、パラチケットの2次抽選販売の申し込みが始まった。29日正午前まで公式販売サイト(https://ticket.tokyo2020.org/paralympic)で受け付ける。

最終更新:1/16(木) 20:33
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事