ここから本文です

『恋はつづくよどこまでも』佐藤健の“イケメンすぎる”登場に反響「美しい」

1/15(水) 11:03配信

クランクイン!

 上白石萌音と佐藤健が共演するドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系/毎週火曜22時)の第1話が14日に放送され、冒頭の佐藤扮する医師の登場シーンに、ネット上で「登場が神々しい」「色気にやられた」「美しい」といった興奮の声が集まった。

【写真】ほれる…! 佐藤健のイケメンすぎる登場シーンほか、『恋はつづくよどこまでも』第1話フォトギャラリー


 円城寺マキによる同名漫画をドラマ化した本作は、超ドSの医師・天堂浬(佐藤)への一目ぼれがきっかけでナースとなったヒロイン・佐倉七瀬(上白石)が、無謀ながら真っすぐに思いを伝え続ける姿を描くラブストーリー。

 2015年、中学の修学旅行で東京を訪れた七瀬は神社を訪れ、良縁に恵まれるようにお願いをする。その矢先、道端に倒れこむ年配の女性に遭遇。駆け寄った七瀬は「大丈夫ですか!?」と声をかけるものの、女性は苦痛にもだえるばかり。七瀬はマフラーを外して女性の頭の下に敷くと、困惑しながら「誰か! 助けてください!」と必死に大声を上げる。そこに「どうしました?」と応える男性の声が。するとカメラは、ランニング中の天堂が、陽の光に照らされながら女性のそばに駆け寄る姿を、スローモーションで映し出す。

 初回の冒頭で天堂役の佐藤が登場するシーンに、ネット上には「ちょっ…登場が神々しい!!」「開始3分で佐藤健の色気にやられた」「登場シーンイケメンすぎて息止まった」といったコメントが相次いだ。

 天堂は七瀬に救急車を呼ぶように伝えると、手際よく応急処置を施す。天堂が駆けつけた救急車に同乗しようとすると、七瀬は彼を呼び止め「ありがとうございました」と深々と頭を下げる。すると天堂は彼女の頭に手を置きながら「もう大丈夫。君のおかげだ」と一言。七瀬が手にしていたマフラーを取ると、彼女の首に優しく巻きつける。

 七瀬が恋に落ちた瞬間の描写に、ネット上には「惚れてまうやろ」「これは恋に落ちるわーー!!」などの投稿が多数寄せられた。

最終更新:1/15(水) 11:03
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ