ここから本文です

シム・ウンギョン、映画「新聞記者」で日本アカデミー賞の優秀主演女優賞にノミネート

1/15(水) 22:06配信

WoW!Korea

韓国女優のシム・ウンギョンが日本映画「新聞記者」(藤井道人監督)で「第43回日本アカデミー賞」の優秀主演女優賞にノミネートされた。15日に「日本アカデミー賞」の公式サイトが明らかにした。

シム・ウンギョンのプロフィールと写真

「新聞記者」は東京新聞記者・望月衣塑子の同名ベストセラーを原案に、1人の新聞記者の姿を通じて、報道メディアと権力がいかに対峙していくのかを問いかけた社会派サスペンス。シム・ウンギョンは若手女性新聞記者の吉岡エリカ役を務め、ジャーナリズムを追求する難しい役柄を流暢な日本語で熱演し好評を博した。「第11回TAMA映画賞」ではこの作品で「最優秀新進女優賞」を受賞している。

優秀主演女優賞にノミネートされたのはシム・ウンギョンをはじめに「飛んで埼玉」の二階堂ふみ、「蜂蜜と遠雷」の松岡茉優、「人間失格 太宰治と3人の女たち」の宮沢りえ、「最高の人生の見つけ方」の吉永小百合と幅広いキャリアが顔をそろえている。

果たしてこのようなラインナップの中で、言葉や文化の壁を超えた演技で観客を魅了したシム・ウンギョンが最優秀主演女優賞の栄誉に輝くか注目されるところである。

「第43回日本アカデミー賞」は今年3月6日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で開かれる。

Copyrights(C)wowkorea.jp

最終更新:1/16(木) 12:10
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ