ここから本文です

インシーニェのPK2つでナポリがペルージャに勝利!《コッパ・イタリア》

1/15(水) 0:59配信

超WORLDサッカー!

ナポリは14日、コッパ・イタリア5回戦でペルージャとホームで対戦し、2-0で勝利した。

3日前に行われたセリエAのラツィオ戦をGKオスピナのミスで0-1と惜敗したナポリは、今季のコッパ・イタリア初戦に向けてラツィオ戦のスタメンから3選手を変更。ミリク、カジェホン、アランに代えてジョレンテ、ロサーノ、エルマスを起用した。

セリエBで8位に位置するペルージャに対し、[4-3-3]で臨んだナポリは3トップに右からロサーノ、ジョレンテ、インシーニェと並べ、中盤アンカーにファビアン・ルイスを据えた。

そのナポリは12分にファビアン・ルイスがミドルシュートでGKを強襲すると、直後のCKからマノラスが決定的なヘディングシュートを浴びせた。続く13分にはインシーニェの絶妙なスルーパスに反応したロサーノが際どいシュートに持ち込むなど、徐々にペルージャを圧倒していった。

すると24分、ナポリがPKを獲得する。ジョレンテとのワンツーでボックス中央に侵入したロサーノが相手DFに倒された。このPKをインシーニェが決め、ナポリが先制した。

さらに38分、相手のハンドで得たPKを再びインシーニェが決めたナポリがリードを2点に広げる。前半終了間際、ヒサイのハンドでPKを献上したナポリだったが、GKオスピナがファインセーブで阻止し、2点のリードを保って前半を終えた。

迎えた後半もナポリが主導権を握る中、65分にファビアン・ルイスに代わってライプツィヒから新加入のデンメが投入された。

その後も試合をコントロールしたナポリは、ペルージャに付け入る隙を与えずに勝利。ベスト8進出を決めている。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/15(水) 0:59
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ