ここから本文です

【MLB】大谷所属のエンゼルス、救援右腕アンドリースをトレード獲得 先発として期待

1/15(水) 13:41配信

Full-Count

アンドリースは16、17年に先発要員も昨季の54登板は全て救援だった

 エンゼルスはダイヤモンドバックスとの交換トレードでマット・アンドリース投手を獲得した。ダイヤモンドバックスにはマイナーのジェレミー・ビースリー投手が移る。

【写真】「2人の天使だ」とファン大絶賛! 米有名人気“美人”レポーターが大谷翔平の腰に手を回し…笑顔2ショット写真を公開

 30歳右腕のアンドリースは18年途中にレイズからトレードでダイヤモンドバックスへ。昨季は54試合に救援し、5勝5敗1セーブ4ホールド、防御率4.71。MLB公式サイトによると、エプラーGMはレイズ時代の16、17年に先発だったアンドリースをスプリングトレーニングで先発ローテーションを争わせる方針だという。

 エンゼルスの先発ローテ候補には今季中の二刀流復活を目指す大谷翔平、ヒーニー、キャニング、バンディ、テヘランの5投手。しかし、右肘のトミー・ジョン手術から復帰1年目の大谷は投球イニングが制限されるため、投手復帰は開幕から遅れる見込みとなっている。

Full-Count編集部

最終更新:1/15(水) 13:45
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事