ここから本文です

プジョル氏、解任されたバルベルデ前監督を労う「バルサのファンとして…」

1/15(水) 16:57配信

SOCCER KING

 かつて現役時代にバルセロナで活躍した元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏が、同クラブの指揮官を解任されたエルネスト・バルベルデ前監督について語った。14日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナは、13日にバルベルデ監督の解任とキケ・セティエン新監督の就任を発表した。プジョル氏は新監督へ「上手くいくことを願っている」とエールを贈りながら、これまで約2年半バルセロナで指揮を執ったバルベルデに向けて感謝の意を表している。以下のように語った。

「バルベルデには感謝しているよ。彼は非常に良いチームを作っていたし、2年間で2つのリーグタイトルを獲得した。それでも、監督の職を追われてしまったね」

「私が選手として現役だった頃、初めはとても困難な時期が続いた。優勝できずに5年が経ったことを覚えているよ。だから、バルセロナのファンとして、彼が成し遂げた全てのこととその行動に感謝しなければならないね」

SOCCER KING

最終更新:1/15(水) 16:57
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事