ここから本文です

「ありがとう」 Windows 7のサポート終了に「残念だな」「まだまだ現役」など惜しむ声

1/15(水) 12:03配信

ねとらぼ

 2020年1月14日、10年に渡って提供されてきたWindows 7のサポートが終了しました。 Windows 7は2009年にリリースされたマイクロソフト社のOS(基本ソフト)で、リリースから10年が経過した今でも、国内の法人や一般家庭で使用している全パソコンの約2割がWindows 7を導入していると推定されているそうです。

【画像】卒業する「窓辺ななみ」さん

  Windows 7はWindows 10が登場するまで学校や企業で使うPCの多くに導入されており、馴染み深いソフトウェアのサポート終了にネット上では多くの反応がありました。

● 「Windows 7」ネットでの盛り上がりは?

 SNS分析ツールで「Windows7」を分析した結果、14日の12時に一度盛り上がりを見せ、18時にはさらに大きく盛り上がりました。お昼休憩と、終業後にツイート数が伸びたと思われます。

●「残念だな」「ありがとう」Windows 7を惜しむ声と感謝の声

 Windows 7がリリースされたのは2009年。約10年に渡り愛用され続けてきたOSに多くのユーザーが感謝の言葉と思い出を綴っています。中にはサポート終了ギリギリまで使い続けた人も。あらためてWindows 7が多くのユーザーにとって思い入れのあるOSであることが伺えます。

●Windows 7サポート終了によるリスクの注意喚起

 サポート終了後、Windows 7を搭載しているPCは問題なく起動はしますが、新機能のリクエストやセキュリティプログラムの更新、サポートが無償有償問わず提供されなくなります。マルウェアへ感染やフィッシング詐欺、情報漏えいといったリスクを防ぐためにもWindows 10への移行が推奨されています (参考:Windows 7 のサポート終了情報 - Microsoft)。

●プロモーションキャラ窓辺ななみさんを惜しむ声も

 Windows 7の発売と共に登場したプロモーションキャラクター窓辺ななみさん。マイクロソフト非公認のキャラクターでありながら、キャラクターデザインに人気イラストレーターのわかばさん、声優には水樹奈々さんが採用され、ツイッターでは1.4万を超えるフォロワーに支持されていました。サポート終了日の1月14日に卒業しました。

 また、窓辺ななみ卒業カウントダウンサイトでは、Windows 10とWindows 7の比較動画や、窓辺ななみの卒業アルバムなど、いろいろなコンテンツを見ることができます。

 Twitter上では、ファンからは卒業を惜しむ声と共に、思い出の写真やイラストが寄せられました。

●まとめ

 惜しむ声が後を絶たないWindows 7のサポート終了。Windows 7を愛用していたユーザーは非常に多かったようで、様々な思い出のツイートを見かけました。

 あわせてサポート終了後のリスクも軽視できないので、仕事や家庭で使用している人はWindows 10への移行を検討しましょう。

●調査概要

調査期間:2020年1月14日
調査対象:Twitter
調査件数: 4935 件(10%サンプリング)
調査キーワード: Windows7 win7
調査方法:対象期間のTweetを「口コミ@係長」によるテキストマイニングにより分析備考実数に近づけるため件数を100%に補正

Dopey

最終更新:1/15(水) 12:03
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ