ここから本文です

元乃木坂46・若月佑美、聖火リレーを盛り上げるENEOSの連続WEBドラマ『その火は、必ず来る。』に出演!

1/16(木) 9:49配信

エムオンプレス

■連続WEBドラマ『その火は、必ず来る。』では、角田晃広、豊本明長、飯塚悟志(以上、東京03)、若月佑美、渡辺大知がENEOSのSSスタッフを熱演!
元乃木坂46の若月佑美が、ENEOS 東京2020オリンピック聖火リレー物語・連続WEBドラマ『その火は、必ず来る。』に出演している。

【動画】連続WEBドラマ『その火は、必ず来る。』第1話「始動」

東京 2020 オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーであるENEOSが、2020年3月に福島県からスタートするオリンピック聖火リレーに向け、「東京2020オリンピック聖火リレーを応援しよう!ENEOS応援団」を結成。

「ENEOS応援団」は、総応援団長にオリンピック柔道3連覇を達成したオリンピアンで東京 2020 聖火リレー公式アンバサダーである野村忠宏、応援団のアンバサダーにドラマ・舞台などで活躍中の女優・吉田羊が就任。全国約1万3,000ヵ所のサービスステーションを「ENEOS応援団」のぼりで装飾し、来店した人にオリンピック聖火リレーの楽しみ方を紹介するENEOS特製の「ENEOSオリンピック聖火リレー応援マニュアル」を配布している。

また、サービスステーションを舞台に、「ENEOS応援団」としてオリンピック聖火リレーの盛り上げに奮闘するスタッフたちを描いた連続WEBドラマ『その火は、必ず来る』を1月14日より公開。NHK大河ドラマ『いだてん』に東京1964オリンピック 聖火リレー踏査隊の一員として出演した東京03の角田晃広を主演に迎え、毎週火曜日更新で、全11話を「ENEOS応援団」特設サイトにて公開中だ。

若月佑美は、店長に娘のように愛されるサービスステーションスタッフを演じている。

さらに、実際のオリンピック聖火リレーのルートを事前に歩き、聖火ランナーの気分を体験するウォーキングイベント「ENEOS東京2020オリンピック聖火リレールートウォーク」を15の都市で2020年3月から順次開催。開催日時や場所、応募スケジュールについては、2月上旬に発表される。

【連続WEBドラマ『その火は、必ず来る。』概要】
オリンピック聖火リレーを盛り上げるため、「ENEOS応援団」の取り組みに奮闘するスタッフたちの物語。
キャスト:角田晃広(東京03)、豊本明長(東京03)、飯塚悟志(東京03)、若月佑美、渡辺大知
放送スケジュール:01/14(火)~03/24(火)
全11話 毎週火曜日公開

ENEOS 東京2020オリンピック聖火リレー物語・連続WEBドラマ『その火は、必ず来る。』
https://eneos-seika-2020.jp/#drama

「ENEOS応援団」特設サイト
https://eneos-seika-2020.jp/

最終更新:1/16(木) 9:49
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事