ここから本文です

ISID、SNS上のデータをリアルタイム分析する「NetBase」を花王に提供

1/16(木) 15:00配信

MarkeZine

ISID、SNS上のデータをリアルタイム分析する「NetBase」を花王に提供

画像

 電通国際情報サービス(ISID)は、花王にソーシャルアナリティクスツール「NetBase(ネットベース)」を提供し、本格稼働を開始した。

 同ツールは、SNS上の膨大なデータをリアルタイムに分析できるツールだ。保有する過去51ヵ月分の解析対象データを、リアルタイムの消費者の声と併せて分析することが可能。過去データを活用することで、施策展開前後の反応を詳細に比較・分析でき、より効率的で実践的なPDCAサイクルを確立できる。

 また、45ヵ国語に対応する自然言語解析機能を有し、世界中のSNS等で使われている俗語や略語、曖昧な文脈から正しい洞察を導くことも可能だ。これにより、膨大なデータから必要なデータのみを抽出することができる。さらに分析対象に対して書き込まれたコメントの前後の文脈からポジティブ・ネガティブ等を判定し、フィルターとして活用できる。

 ISIDは今回の提供に際して、パッケージの比較検討から導入、運用の定着化と同ツールのさらなる利用促進に向けたトレーニング実施までトータルで支援した。

 今後は、花王において新たなデジタルマーケティングプラットフォームの一部となり、顧客のニーズや志向を的確に捉えた製品の研究開発、販売戦略の立案に貢献していく。

最終更新:1/16(木) 15:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ