ここから本文です

『ドラゴンクエストウォーク』メタルフェスティバルで経験値稼ぎの効率アップ術を伝授。メタルドラゴン戦の注意点も!!

1/16(木) 21:02配信

ファミ通.com

文:齋藤モゲ

『ドラクエウォーク』メタルフェスティバルで効率よく経験値を稼ぐには?
 絶賛開催中の、倒せばガッポリ経験値を稼げるメタル系モンスターがたくさん出現するメタルフェスティバル。
『ドラゴンクエストウォーク』メタルフェスティバルが開催中! レベルアップで上級職への道を突き進もう!!
https://www.famitsu.com/news/202001/14190683.html
 筆者もその恩恵にあずかるため、さっそくイベントに挑戦してみた。挑戦と言っても、解放条件となるストーリークエスト第1章5話をクリアーしている身としては、とくに準備することはなし。メタルフェス開始のイベントを見た後は、周囲にメタル系モンスターが多くたむろする“メタルの群れ”が出現するようになった。


 メタルの群れは、メタルレーダーのカウント数が残っているかぎりは見えるもので、メタル系モンスターを1体倒すたびにメタルレーダーのカウントが1減るという仕組み。メタルレーダーのカウントは毎日午前3時に増えるので、ヘンに溜めずにガンガン使うことをオススメする。

 ウォークモードで歩いているときも、勝手に近くのメタル系モンスターとバトルをしてくれるので、イベントのことをあまり気にせずに遊んでいても、経験値をガンガン稼いでくれるのもうれしいポイント。また、事前のアップデートでメタル系モンスターが出たときはベストな動きをしてくれるようにAIが調整されたので、「いちおう画面を見ておかなきゃ」という心配もナシ。実際に遊んでみると、「こりゃあラクに稼げるわ」という印象だ。




 そうは言っても、僧侶や魔法使いに装備するこころや装備品を変えて、メタル系モンスターをより倒しやすくする工夫は必要だと感じた。どうすればいいのか、それは僧侶や魔法使いにも複数回攻撃できる手段を用意することだ。

 メタル系モンスターは、会心の一撃以外の攻撃を当てても、与えるダメージが1になるという特性を持つ。さらに、属性攻撃(きあいため後は除く)や呪文ではダメージを与えられないため、“無属性かつ複数回攻撃できる特技”が有効なのだ。後述するメタル装備のふくびきで出る装備品も効果抜群だが、なかなか手に入るものではない。

 もっともオススメなのが、僧侶と魔法使いにバトルレックスのこころのグレードSを装備させること。このこころを装備すると、はやぶさ斬りが使えるようになるので、メタル系モンスターを倒せる確率が高まる。さらに戦闘終了時にMPが6回復する特性も持っているので、MPの消費が多くなりがちな僧侶と魔法使いにも向いているというわけだ。



 ただし、バトルレックスのこころは、残念ながら現在は手に入らない。次点でオススメなのは、グレードSでアサシンアタックが使えるようになる、キラービーのこころ。アサシンアタックは即死を狙える特技で、メタル系モンスターにも有効なのだが、その発動確率はあまり高くないという話も聞く。残念ながら筆者は持っておらず検証できないので、お持ちの方はぜひ試していただきたい!




 また、僧侶や魔法使いの得意武器ではないが、まじん斬りを使えるようになる“たつじんのオノ”(メタルフェスティバルのログインボーナスでもらえる)や、4回攻撃のさみだれ斬りが使える“ぎんのレイピア”(ウォークマイレージ5000Pで交換可能)などを装備すると、得意武器を装備するよりも、メタル系モンスターは倒しやすくなるはずだ。

 ただし、通常のモンスターに対する戦力は落ちてしまうため、メタルの群れが見えなくなったら装備を切り換えるなどの配慮はしておきたい。


 なお、メタル系モンスターや、メタルフェスティバル開催中に出現するメガモンスター討伐後には、メタルコインが入手できる。このコインはメタルスライムシリーズの家具などと交換できるので、欲しい人は積極的に集めよう。バトルガチ勢は、メタルフェスふくびき補助券×10などと交換するといい。


メタルドラゴンと戦う前にはパーティの見直しを忘れずに!
 メタルフェスティバル開催中限定のメガモンスターとして登場する、メタルドラゴン。バトルへの参加人数にもよるが、★★★ランクの強敵で、レベル50前後のパーティでなければ苦戦は必至だ。

 バトル時にもっとも気をつけてほしいのが、メタルドラゴンを見つけたからといって、すぐにバトルに突入しないということ。というのも、メタルフェスティバル中はレベルの低い職業の経験値稼ぎをしているケースが多いわけで……メインパーティなら楽勝でも、経験値稼ぎ中のパーティではひどい目に遭うことがある。そう、これは筆者がやってしまったことなので、口を酸っぱくして忠告しておく!


 メタルドラゴンがくり出す攻撃の中でもっとも厄介なのは、ミサイル攻撃。パーティ全員に100前後のダメージを与えてくるうえ、守備力を低下させる追加効果があるのだ。守備力が低下している状態でふみつけなどを食らってしまうと、かなり大きなダメージになるので、HPにはつねに余裕を持たせて戦いたい。




 また、メタルドラゴンはスカラで自身の守備力を高めてくる。ルカニが効くことも多いので、要所で使うといい。


 なお、メタルドラゴンはデイン属性が弱点なので、らいじんのやり(★5)の雷光さみだれ突きなどがかなり有効。また、マシン系のモンスターなので、黒ヒョウのツメ(★4)や黄龍のツメ(★5)、クリスタルクロー(★5)などで習得できる裂鋼拳でも、弱点を突ける。


 なお、今回挑戦したメタルドラゴン戦は、時間切れにより敗退となった。キチンと倒せれば、メタルドラゴンのこころを入手できていた可能性があることを考えると悔やまれる……。

 ちなみに、メタルドラゴンのこころグレードSは、“スキルの斬撃・体技ダメージ+10%”や“不利な状態変化体勢+5%”、“攻撃減耐性+10%”といった能力を持っているとのこと。メタルフェスティバル中に1個は手に入れたいと思わせる、とても優れた能力だ。


メタルフェスふくびきは引くべき?
 今回のメタルフェスふくびきでは、メタスラのオノとメタルウィングというふたつの武器が追加されることになった。ふたつともかなり性能の高い武器で、とくにメタスラのオノを装備して強化すると使えるようになる、天下無双が超強力! 敵1体に計6回の攻撃で合計330%の無属性斬撃ダメージを与える、本作最高峰と言える特技になっている。

 天空の剣のビッグバンソードも同クラスの威力を持つが、こちらはメラ属性の攻撃となっているので、「属性に左右されない攻撃手段がほしい」と感じているなら、ふくびきにチャレンジしてみることをオススメする。


 メタルウィングのメタルブロウも、全体攻撃ができる特技の中では最強クラスに位置されるものと言えよう。だが、(属性が合えば)強力な呪文でもその代わりができることを考えると、メタスラのオノには半歩及ばずといった感じではある。

 とはいえ、週末メタルダンジョンなどではとても有効なので、ガンガンとレベルを上げていきたい人にとってはかなり有用な装備品になりそうだ。


 今回はメタルフェスティバルを1日プレイしてみた感想をズラズラと書いてみたわけだが、やはりグングンレベルが上がっていくのはとても楽しい。まだ本作で遊んでいない人、そしてしばらくお休みしていた人も、ぜひこれを機に本作を楽しんでいただければ……プレイ人口がさらに増えて、うっかり低レベルでメタルドラゴンに突っ込んでも勝てるチャンスが増えるので、とてもありがたい!



(C) 2019,2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platform gaming solutionを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
※『ドラゴンクエストウォーク』は安全に遊んで頂くための機能「ウォークモード」を搭載しております。「ウォークモード」に設定することでスマートフォンの画面を操作しなくても、周囲のモンスターと自動的にオートバトルが実行されます。
また、モンスターとのバトル以外にも、近づいたかいふくスポットにも自動で触れるため、HPやMPの回復も自動的に行われます。

最終更新:1/16(木) 21:02
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ