ここから本文です

がん医療の現状探る 白河で25日に出張相談や講演

1/16(木) 9:44配信

福島民報

 県がん診療連携協議会相談支援部会は二十五日午後二時から、がんの出張相談・特別講演会を白河市立図書館で開く。

 部会長を務める福島医大地域産婦人科支援講座の本多つよし教授が、がん医療の現状と取り組みについて講演する。県内のがん診療連携拠点病院のがん相談支援相談員が来場者の相談に個別に対応する。

 相談や寸劇を通してがん医療に関する情報の正しい選び方や活用方法、検診の重要性などを伝える。

 参加無料。事前申し込み制で定員は五十人程度。ファクスで申し込む。福島医大付属病院臨床腫瘍センターの斎藤慎也主査は「がん医療に関心のある皆さんに来場してほしい」と話している。問い合わせは同センター 電話024(547)1088へ。

最終更新:1/16(木) 9:44
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事