ここから本文です

オリックス・ドラ2紅林「静岡を野球王国に」 高校サッカー男女県勢Vに「悔しい」

1/16(木) 7:30配信

デイリースポーツ

 オリックスのドラフト2位・紅林弘太郎内野手(17)=駿河総合=が15日、静岡を野球王国にするという壮大な野望を掲げた。

 全国高校サッカー選手権で静岡学園が優勝。「静岡学園は学校から近い。女子で優勝した藤枝順心は住んでるところから近い。悔しいです」。悔しい?突然の告白に驚く報道陣を尻目に続ける。

 「静岡がサッカー王国として戻ってきた。野球がしっかり頑張らないと。サッカーの街ですが、自分が活躍して野球の街にしたい」

 盛り上がるサッカー熱にプロ野球選手になったばかりの男はジェラシーを感じた。同時に自分がやらねばとの使命感も芽生えた。

 紅林自身、子どものころはサッカー少年だった。青島小、青島中の先輩には日本代表で活躍した長谷部誠がいる。同級生には清水エスパルスのユースで活躍する選手もいる。サッカーの街が故郷だ。

 「自分がしっかり野球王国にできるようになりたい」

 高校通算40本塁打の大型内野手。まずは自身の活躍から野球王国へと変えてみせる。

最終更新:1/16(木) 8:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ