ここから本文です

『ローガン』子役が成長!ドラマ「ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤」日本放送&配信決定

1/16(木) 17:00配信

シネマトゥデイ

 ベストセラー児童文学「ライラの冒険」シリーズを、「ゲーム・オブ・スローンズ」の米HBOと「SHERLOCK(シャーロック)」の英BBCが共同製作でドラマ化する「ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤」の予告編が公開された。2月17日より映画専門サービス BS10 スターチャンネルで日本初放送、2月18日から Amazon Prime Video スターチャンネルEX で配信される。

海外ドラマ「ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤」予告編

 『レ・ミゼラブル』(2012)のトム・フーパーが製作総指揮を務め、ファンタジー作家フィリップ・プルマンの三部作小説「ライラの冒険」シリーズをドラマ化。現実とよく似た世界に暮らす少女ライラが、動物の姿をした人間の魂・ダイモン(守護精霊)と共に、何者かにさらわれた親友と子供たちを探すため、壮大な旅を繰り広げる。フーパーは第1話と第2話のメガホンも取った。

 ライラを演じるのは、『LOGAN/ローガン』(2017)の少女ローラ役で注目を浴びたダフネ・キーン。さらに、原作の大ファンだという『X-MEN』シリーズなどのジェームズ・マカヴォイが、ライラの叔父・アスリエル卿を演じるほか、『アフェア 情事の行方』のルース・ウィルソンがコールター夫人を、『メリー・ポピンズ リターンズ』への出演でも注目されたリン=マヌエル・ミランダが気球乗りのリー・スコーズビー役を務める。

 放送スタートの9月時点で、すでにシーズン2の制作も発表されていた。主演のダフネが、原作第二部におけるライラの年齢設定にできるだけ近いうちに撮影したいという、制作側のこだわりを反映したものといわれている。BBCでは、アメリカに先駆けて放送された第1話が、およそ720万人の視聴者数を獲得し、5年ぶりに英国記録を達成した。予告編では、壮大なファンタジー世界を映画並みのクオリティーで描写。アメコミ映画ファンにとっては、ライラを演じるダフネの成長ぶりにも注目だ。(編集部・入倉功一)

1/2ページ

最終更新:1/16(木) 17:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ