ここから本文です

DeNAドラ1・森“フェラーリ”と「呼ばれたい」 ラグビー松島は母校OB 

1/16(木) 9:00配信

デイリースポーツ

 DeNAのドラフト1位・森敬斗内野手(17)=桐蔭学園=が15日、“ハマのフェラーリ”襲名を誓った。同校OBでラグビー日本代表の松島幸太朗(26)=サントリー=が、その快足ぶりから“フェラーリ”と称されており、「(自分も)呼ばれたいです」と目を輝かせた。

 ラグビーからは大きな刺激を受けている。同校は今年の全国高校ラグビーで優勝。「自分も身が引き締まった」と決意を新たにした。また、松島は自身にとって憧れの1人で「会いたいです。どんな準備、どんな気持ちでプレッシャーをはねのけるのかを聞いてみたい」と初対面にまで思いをはせた。

 自身も50メートル5秒8の快足が武器で、小学校時代は「セーフティーバントしかしていなかった」と振り返る。球団では前身の大洋時代に高木豊、加藤博一、屋鋪要の“スーパーカートリオ”が球界を席巻した。伝統の快足男の系譜を引く背番号6。「走塁のうまい人を見つけて、(技術を)盗みたい」と異名をものにすべく、そのスピードに磨きをかける。(野畑圭司)

最終更新:1/16(木) 9:28
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ