ここから本文です

<筧美和子>「鈍色の箱の中で」男子高校生を誘惑するお姉さん役「かなりドキドキして…」 キスシーンも公開

1/17(金) 10:00配信

MANTANWEB

 女優の筧美和子さんが、2月スタートの連続ドラマ「鈍色(にびいろ)の箱の中で」(テレビ朝日、土曜深夜3時)に出演することが1月17日、分かった。筧さんは、ヒロインの桜井美羽(みわ、久保田紗友さん)が思いを寄せる辻内基秋(萩原利久さん)の憧れの“バイオリンのお姉さん”で32歳の河野綾芽を演じる。筧さんのキスシーンの写真も公開された。

【写真特集】思わずドキッとしてしまう! 筧美和子のキスシーン!

 音楽大学を卒業後、趣味でバイオリンの演奏を続けている綾芽は、美羽や基秋らが暮らすマンションに住んでいたバイオリンが得意なお姉さん。幼少期の基秋は、母親を亡くし、悲しみに暮れていたさなか、集会室から聴こえてくる綾芽のバイオリンの美しい音色と、包み込むような優しさに引き込まれ、憧れなのか恋なのか分からない思いを胸に抱きつつ育っていった。結婚を機にマンションを出た綾芽だったが、なぜか再びマンションに戻ってきて……という設定。

 ドラマの原作は、電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載中の篠原知宏さんのマンガ。連載開始から3カ月連続で「LINEマンガ 無料連載 月間読者数ランキング」の1位になった人気作で、同じマンションに暮らす幼なじみの高校生たちの切なくも危険な偏愛ラブストーリーを描く。

 ドラマには、久保田さん、萩原さんのほか、神尾楓珠(ふうじゅ)さん、望月歩さん、岡本夏美さんも出演。“気持ちを押し付ける独りよがりのキス”“寂しさを埋めるだけのキス”“略奪のための強引なキス”“気持ちを試す駆け引きのキス”“慰めのキス”など、一方通行の“片思いのキス”が、毎話クライマックスに登場する。

 ドラマは2月8日からスタート。「360°(サンロクマル)ドラマ」と銘打ち、本編の一部分を切り出した見どころシーンや、ドラマ内では描かれない登場人物同士のやり取りなどが番組公式特設サイトやSNSで配信される。さらに、動画見放題サービス「ビデオパス」では、地上波放送で描き切れなかったストーリーも配信される。

1/2ページ

最終更新:1/17(金) 10:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事